七つの習慣<以前>

2019年3月23日

僕の人生を変えてくれた本の1つに スティーブン・R・コヴィーの「七つの習慣」があります。

僕は数年前の23歳か24歳くらいの時に読み本当に感銘を受け実際に人生に取り入れた考え方です。

僕がこの考えを取り入れて実際に出来るようになった習慣です。

①毎朝4時半におきてギターの練習

②英語のリスニングに1時間半

③食生活の改善(菓子パンなんて食べたいとも思わなくなった)

④お金を求めなくなった

⑤風邪も数年引かなくなった

⑥他人を認められるようになった

➆自分に自信が持てるようになった

出来るようになったというか大事なことは全部根っこが繋がっているんだなと感じています。

だから全てにおいて妥協することもなくなったし、無駄だと思えることもなくなりました。

自分の人生にポジティブな考えがあるかないかです。目的を持って生きているかどうかです。

問題なのは生きる目的がないことです。全てをあきらめて怠惰に過ごす人です。

僕もかつてそうでした。どうでもいい、努力しても変わらない、何しても無駄だと思いました。そうすると毎日がだるくなって何もする気が起きなくなりました。大好きなギターも面白くなくなってやりたいことすら見失いました。仕事のストレスと戦うだけです。努力しても無駄だと思うことで努力しなくなります、努力しないから何も身に付きません。それでは何も楽しくありません。
以前は技術的に能力の高い人しか認めることが出来なかったし、それは生まれ持った才能だと錯覚していました。そうするとそんな特別な人間ではない自分は輝けない、何しても無駄だと思っていました。

でも実際はそんなことないです。

結局楽しめないのは自分、選んでいるのは自分、変えられるのも自分、自分次第だと分かりました。

読書して知っても何にも変わらないです。知恵として働かさなければ。

たった7つの習慣を取り入れるだけです。

ブログを始めてみたのでせっかくなので自分への復習として記録することにしました。

読んでも身につかなかった人、興味あるけど読むのが面倒な人、断念した人、仕事が嫌で毎日楽しくない人、いつも自分の身に不幸がふりかかってくる人ぜひ一緒に勉強しましょう。

僕はこの本を信じて読みました、どうせ変わらない、無駄だと思っている人も大丈夫です。

まずは信じて欲しいです。そして私生活に取り入れて欲しいです。

信じてみようと思ったら読み進めて欲しいです。

人生を楽しむためには今日1日を楽しむことです、休日1日楽しむために6日間犠牲にして楽しいわけがありません。そして努力がしんどいのは努力がしんどいと思っているからです、やりたいことが出来ないのはそこまで重要だと認識していないからです、何でも先延ばしするのは先延ばししていいと思っているからです。そんな状態で継続は出来ないことを知りました。本当に心の底から努力することの大切さを知った人は努力しない方のリスクを知ります。先延ばしするリスクを知ります。やりたいことをやらないリスクを知っています。以前僕もすべて怠っていたので経験があります。

そして未だにさぼってしまうこともあります。なので継続的に学び復習します。

7章の刃を研ぐでそれは学ぶのですが、読みとおすのではなく実践するために1つ1つ理解し実行することです。

今から学ぶことは超シンプルだけど生きていく中で一番難しいことだと思います。

日常を変えるので覚悟が必要です、そして努力が要ります。楽して手に入るものなんて価値ないです。

したくないことが始まる1日の為に早起きなんて出来ません。

例えば早起きしようと思えば、朝起きる目的がないと起きれません。

そして夜早く寝ないと起きれません。それはスマホをつつく時間を減らさないといけないかもしれません。夜のSNSを断つ必要があるかもしれません。テレビを見る時間を減らさないといけないかもしれません。

でも大丈夫です、自ら気づくとやめられます。

何でもいいです、僕のやりたいこととはみんなのやりたいことは違います、みんな人それぞれで違います。

なりたい自分になるためにぜひ習慣を変えましょう。

数回に分けて発信していきます。

七つの習慣<第一の習慣>

七つの習慣<第二の習慣>

七つの習慣<第三の習慣>

七つの習慣<第四の習慣>

七つの習慣<第五の習慣>

七つの習慣<第六の習慣>

七つの習慣<第七の習慣>

SimpleLife

Posted by ganchan