ジョブズの名言【伝説のスピーチ】

ミニマリストにジョブズのファンは多いと思います。

ジョブズもミニマリストでした、また完璧主義者だったので置く家具を厳選して家具がほとんどなかったことも有名です。

ミニマルな考え方や禅の取入れなども参考にしたいところですがスタンフォード大学での伝説のスピーチで語られたジョブズがずっと行っていた習慣が僕には胸にささりました。

” もし今日が最後の日だとしても、今からやろうとしていたことをするだろうか ”

鏡の自分に17歳のころから33年間毎日問い続けたらしいです。もしノーが数回続いたら、 ちょっと生き方を見直せというらしいです。

ジョブズは17歳の時に、”毎日をそれが人生最後の一日だと思って生きれば、その通りになる”という言葉に出会い信じて貫いた習慣だといいます。

数年前にこれを見て自分を見つめるきっかけになりました。

多分高校生の時に見ても何も感じなかったです。

大人になってちょっともっと深い部分が分かってきました。

これからも僕も問い続けます。

” もし今日が最後の日だとしても、今からやろうとしていたことをするだろうか ”

そして、

”何より大事なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。あなたがたの心や直感は、自分が本当に何をしたいのかもう知っているはずです。後のことは二の次で構わないのです ”

SimpleLife

Posted by ganchan