自分のコントロール出来る範囲を知る

自分のコントロール出来る範囲を知ることが人生を有意義に、そして前向きに生きるために最も効果的です。

自分がどこまでの範囲をコントロール出来るかを知れば、そこに集中してエネルギーを注ぐことが出来るからです。

状況について深く考え、分析して、行動する時間に時間を費すことが自分の成長へと繋がります。

例えば、早寝早起きや食生活などは自分のコントロール出来る範囲です。

政治や自然災害、他人の感情はコントロール出来ません。

自分の管理下にあることだけに集中してエネルギーを投資することが人生を有意義にし、また自分自身を成長させてくれます。

他人は自分をどう思っているのか心配。いつ自然災害が来るのだろうか。病気にならないだろうか。将来食べていけるだろうか。あの人を自分の思った通りに動かしたい。

こんなコントロール出来ないことに1日の大半消費してしまってはもったいないです。

例えば、他人に笑顔で接したり食生活を改善することは自分たちに出来ます。他人がうまくいくようにアドバイスすることも出来ます。早起きして勉強も出来ます。

でもそれで他人がどう思うか、病気にならないか、思った通りに動くか、勉強した結果が思い通りに結びつくのかは、コントロール範囲外です。

コントロール範囲外をコントールしようとしても疲れるだけです。時間ももったいないし何より楽しくありません。

今出来ることに常にエネルギーを注ぐべきです。

そのために自分のコントール出来る範囲を知ることです。

何か壁にぶつかったら、

自分はそこで一体何が出来るのか”

と問いかけるといいです。

そしてそこで、何も出来ないと悟ると

現状を受け入れてただ待つだけです。

SimpleLife

Posted by ganchan