数を打つ

「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」という言葉があります。

ビジネスや商売などで良く耳にする言葉です。

でも、お金稼ぎだけや集客だけの目的ではなく、数を打てるようになることは他にもメリットがあるように感じます。

具体的には、

失敗が出来るようになる

失敗を恐れて一歩踏み出せないことがあります。失敗がないと成功出来ません。

成功するまで失敗する勇気を持つことが大事だと思います。

0から1に進むことが難しいです。本当に最初の1回の勇気が大切だと思います。

1進められることは、2、3と少しずつ動けるようになります。

自分の立ち位置を知ることが出来る

見て学んで、分かった気になってしまうことが多いです。

実際にやってみると、その技術がいかに難しいか、また逆に思ったほどでもなかった。

と気づくことがあります。やる前の判断は自分が思っているより曖昧です。

そして、うまくいっている人と比較して自分に何が足らないのか考えるきっかけになります。

自分の判断が正しいとは限らないことを知る

世の中が求めていることと、自分が求めていることが違うことは、かなりあります。

自分が無駄だと思っていることが案外評判が良かったり、また需要ある!!と思ったことが、かなり小数意見だったり。なので、やらないと分からないです。自分で勝手にジャッジして捨ててしまわないことです。

自分の才能を発見する

僕はギター、英語、プログラムのコード、投資、ブログをしています。どれも小さいです。だけど、どこで自分の才能が発揮させるか自分自身も分かりません。自分が才能発揮出来る場所を見つけるために数を打ちます。そしてそれを継続することで何か社会に役に立てるであろうと信じています。

今は小さいかもしれないけれど、いつか咲くだろう!と信じています。

昔読んだ本で、”本当に輝いているものは、アピールしなくても必ず世に出てくるものだ”と聞いたことがあります。なので僕も大きく売名もせず、また匿名でもなくありのままで地道に自分を信じて続けます。媚を売らず、威張らず。

SimpleLife

Posted by ganchan