月と海と人

人間も地球も自然も一体となっています。

海の潮が満ちたり引いたり、波が起こる原因の1つに月の引力が関係しています。

月に近い方の海が、月に引っ張られて満ちます。中間の位置は量が減るので引いていきます。

太陽にも引力があります。太陽と月の引力が重なった時に引力がより大きくなります、それが大潮です。

そしてそれらは地球が自ら回転することで起こる現象です。

海の波は月の引力、太陽の引力、そして地球の自転によって起こります。

その地球の海の割合はおよそ70%です。

人間の水分量もおよそ70%です。

地球を動かすパワーがある月に人体によって無影響だとは考えづらいように思います。

月、太陽の配置から体に何らかの影響があるような気がします。

月のリズムと人体のサイクルは地球同様、同調しています。

女性の方は、月経などで月のリズムを体感することは多いと思います。

地球規模、宇宙規模で考えると面白いです。

海にはサイクルがあります。循環します。

蒸発して、雨や雪になり、陸に流れ海に帰ります。その水量はみごとに変わりません。

地球にもサイクルがあります。自然界は全て一方通行じゃないから面白いです。

新暦で生活しているので見落としてしまいがちですが、実際には月や潮や季節は別のサイクルで動いていて本当はそっちのサイクルに体を合わせた方が自然な感じがします。