情報を選択して徹底して信じる

たくさんの情報で溢れかえっています。

音楽にしても、英語にしてもプログラムのコードにしても情報は山ほどあります。

動画が山ほどあり、DVDや教則本も生涯見切れないほどあります。

どれもアプローチの方法もメソッドも異なります。

その中から1つに絞ってまず信じるといいと思います。

ギターに関しては,ここ1年~2年ほとんどをここから学びました。

これだけ山ほどある教材の中から、この無料サイトです。

http://www.hitoshikawai.com/guitar/caged

僕は、まず信じようと思いました。ここから徹底的に学ぼうと思いました。

他にも情報がある中、なぜそれを僕が選んだのかといえば、他のライフスタイルにも共感したからです。

断捨離、ミニマムについて考えている時間に出会い、いろいろ共感しました。

で、どれだけ徹底して信者になったのか。

それは、全部手書きで書き直し、自分の教則本としてファイルを作り上げるほどです。

この情報を信じれば間違いないと思って、そこにのみ集中しました。

今はアマゾンから本が出版されていますが、僕が見ている時期にはなかったのでサイトをいちいち開かなければなりませんでした。なので作りました、その時間がかえって貴重な時間になったかもしれません。

僕は、他でも全然いいと思います。自分の信じた情報を徹底して最後まで学ぶことです。

スケールも必要で、コードトーンも必要です。覚えないで済む方法なんてないです。

結局、覚えなければならない絶対量があり、練習しないとどこの情報を取り入れても一緒です。

上辺を学んで、また違う教材の上辺を学んでまた浮気する。

そして堂々巡りを繰り返してします。練習から逃げて本を買うことで満足してしまう。

徹底して信者になってやり抜くことが自分の力になります。

今英語を学んでいますが、教材は全部英語で書かれた「English Grammer in Use」のみです。後はグーグル翻訳とインスタ、辞書も持ちません。

辞書は必須だという人もいます、書いて覚えるのは非効率だという人もいます。英語に関しては100%アウトプットでいいよという人がいます。

僕は、たくさんある中から、English Grammer in Use」とグーグル翻訳とインスタ を選びました。

ここに絞ります。自分の成長に不安を感じて浮気しません、それが遠回りだと学びました。