小さなミッションとして楽しむ

毎日継続。それは終わりがない旅のように感じます。果てしない道のような感じがします。

長期的に何か挑戦している間にも、僕は毎日を小さなミッション型にして楽しんでいます。

もし何か続かないって思う人はちょっと参考にしてみてください。

例えば、ギターの練習も果てしないです、生涯学びだと思っています。

1日で出来ることはしれています。僕は小さく学びます。

ツーファイブのリックを1日に1つ覚えるとか、ターンアラウンド1つに絞ります。

多くはやらないです、そしていろいろ手を出しません、小さなミッションとしてこなします。

そうすると何かゲームのような感覚で楽しめるようになります。

英語の学習もそうです。僕の超おすすめする教材が「grammar in use」という全文英語の問題集です。

左のページが例文、右のページが問題。それが150ユニットほどあったと思います。

1日見開き1ページで半年近くかかります。これを1日1ユニットこなしていきます。休日はそれ以上しますが、基本は1ページです。それが楽しいです。そして、しつこいほど同じ単語が乱用されます。

でも、そのおかげで覚えることが出来ます。覚えた頃に、新しい単語に出会います。

僕の中でちょうどいいペースです。

毎日新しい単語が出て来ても覚えられません。

飽きるほどするということは記憶する上で大切なことなのかもしれません。

ミッション型で小さく進んでいくと、ある日ふわっと伸びる瞬間があるんです。

それがまた快感になります、よし明日もやろう!!と。

ミッション型は計算ドリルや漢字ドリルに似ているのかもしれません。

ただ、終わると次何したらいいのか分からなくなる時が僕にはあります。

例えば今日はギターでこれから何を練習すればいいのか考えていました。

というのもツーファイブのリックをひたすら覚えていました。

そしてそれを自分なりに変化させ使う練習です。

で?て感じです。次何をする?それは自分で決めなければなりません。

今日1日はそれを考える日です、どうなりたいのか、なぜ?なぜ?

方向を定める時間です、どうなりたいのか、定まったらまた継続です。

SimpleLife

Posted by ganchan