大量のインプットより小さなアウトプット

何か新しいことを始める時に、極端にインプットし過ぎするとかえって何も出来なくなる時があります。

特にそれが人生に大きく変化を起こす可能性があればあるほどです。例えば、マイホームの購入、転職、起業、投資などです。

大きな決断力が必要な時に準備のためのインプットをたくさんしてしまいがちです。

しかし、大きな成功の裏側に失敗した人達が、その数倍います。

インプットして知識が増えれば増えるほど、恐怖も倍増していきます。1つの成功の話に10の失敗の話を知るからです。

そして、知識がいっぱいになった頃にはガチガチで動けない状態になってしまい結局、諦めてしまう。

そこで僕がおすすめするのは大量のインプットより小さなアウトプットです。

今思い返してみれば、マイホーム購入の際も本なんて読みませんでした。たくさん歩いて不動産屋で相談して、良い人に出会い、話が始まりました。

投資もそうでした、株を始めるに当たって、いきなり購入したわけではなく僕は月額3000円の世界経済インデックスファンドの投資信託から始めました。いきなり賭けに出ると恐ろしいです。

転職も経験しました、辞めることは恐ろしいことでした。でも今、転職したことは人生の中で良いポイントとなりました。人生を考えるきっかけになり自分を見つめなおすきっかけとなりました。

その際も、いきなり仕事を辞めたわけではないです。転職活動をしながら転職を決めて退職を決意しました。自分の人生を見直し、何を大切にしたいのか、そこから考えていきました。その期間に2年は費やしたと思います。

僕の今の目標は起業をすることです。そのために本をたくさん読みましたが、読めば読むほど恐ろしくなります。もうインプットはやめて具体的に動いた方が得策だと思いました。

いきなり仕事を辞めてお金を借りるわけではありません、週末や休日のみの起業もありだと思います。

小さく始めます、地元の中小起業支援に無料相談から始めたっていいじゃないかと思います。

本1冊読むより、よっぽど価値があると思っています。

あとは継続して本人の情熱さえ失わなければ大きな失敗はしないと思うのです。

SimpleLife

Posted by ganchan