勉強ではなく練習する

勉強ではなく練習するという表現が好きです。

どちらも学ぶということには変わりないのですが、勉強は100%インプットです、練習は100%アウトプットです。練習の方が質が高いように思います。そして何かを習得するためには練習ありきです。

勉強は何のためにするのか?それは知るためです。

その為にたくさん本を読んだり、人の話を聴きます。

じゃあ練習は?それはすでに知っていることを使いこなすためです。

勉強のネクストレベルであり出来るようになるためには避けて通れない道です。

そこを通り抜けた先に、人に教えること、発信できるレベルがあります。

そこに到達するためにはすでに勉強を知って学んでいることを使いこなす練習です。

それは反復です。繰り返しです。同じことを繰り返しながら少しずつ覚えていきます。

人生そのものだと思います、英語もギターもプログラムも全て繰り返しです。

練習ありきです、練習せず手に入るものなんてありません。それは知識だけです。

知識を蓄えた物知り、雑学王の需要は無くなってきています。それ以上のことをグーグルは知っています。

経験者、体験者になるべきです、別に成功者じゃなくていいです。

やっていること、やってみたことに価値があります。

SimpleLife

Posted by ganchan