大きく捉えるメリット

物事を大きく捉えるととてもメリットがあります。

もちろん自信がつく、ポジティブに考えられる、人生が豊かになる、収入が上がることももちろんですが、それと同時に小さいことが気にならなくなります。

例えば、自分が先にレジに並んでいて順番抜かしをされてしまった、営業先で理不尽に怒鳴られた、友人から陰口を言われた、などふとした瞬間にネガティブ要素が日常生活を送ると必ず入り込んできます。

これは本人がコントロール出来る範囲ではありません。

しかし、そのネガティブ要素を受けてもそこに合わせて反応することが出来ます。

イライラして言い返すことも出来るし、しょげることも出来ます。人に当たることも出来るし落ち込むことも出来ます。

大きい目標を持っていたり、大きく捉えていると、その事柄がしょうもなく思えてきます。

自分の目標に関係があるのか?ないのならそこにいちいちフォーカスする方がもったいないです。

仕返しをする方法を考える時間は無駄です、自分が損します。

ちょっと落ち込むのも分かります、でもいちいちその人のせいで一日悲しく過ごす必要ないです。

もったいないです、「あの人は疲れているんだな」「あの人は急いでいるんだな」と遠くから見守る思考を常に持とうと努力しています。

これも習慣になると自分自身が楽になります。

そして反面教師で同じことをしなくなるから不思議です。

いちいち反応しなくなり、いちいち相手を傷つけるのを避け、いちいち傷つかなくなります。

イライラしなくなり、落ち込まなくなり、小さいものに囚われなくなります。

SimpleLife

Posted by ganchan