小さな努力が大きな結果を生む

自分の生活リズムに合った学習が大事だなと感じています。

僕は毎朝4時に起きます、朝コーヒーを飲んで1時間~1時間半ギターを弾きます。

僕は休日はもっとギター弾くのですが平日は、ここでしか弾きません。

たまに手に取って手癖を弾くことはありますが、帰宅後は集中力が切れています。

なのでとても貴重な時間です。集中力を爆発して、この時間を最も大切にします。

そこから英語の学習を30分ほどします。それは主に筆記です、僕はテキストを一冊だけ持っています。「Grammar In Use」です。分からないところは、みらい翻訳を使って解決します。

その後、子供たちを起こして家族の時間がスタートします。

通勤時間は往復合計1時間半あり、その時間はポッドキャストで英語学習をします。

ここでリスニングしています。

たまに何だったけ?と止まって翻訳することがあります。また、手の甲にメモしたり…。

昼休憩も「Grammar In Use」を使って筆記学習をします。

帰宅後は、あえていつも何もしません。

ゆっくり、お風呂に疲れる時は携帯のTOEICアプリで単語の学習やクイズ問題をします。

ただ、もう集中力が切れかかっているのであまり頭に入りません。

夕方は、家族との会話したり子供たちと会話をして楽しみます。

テレビは極力避けたいです、子供たちが特に見たい番組がない時は音楽をかけます。

ギターはそれ以前からしていますが英語も合わせて今のライフスタイルを、おおよそ120日?続けています。

何か変わっているのか?それは、あまり実感しません。

子供の成長を見守る感覚と似ています。

子供と毎日を過ごす中で、子供の成長を1日1日感じることは出来ません。でも、ふと昔を振り返ったり、ふとした会話の中に成長が見れます。昔の写真を見ると、懐かしく思い驚くほど成長しています。

とりあえずこの生活を1000日しようかなと思っています。それでも32歳くらいです。

ギターに関しては、100歳まで毎日1時間は弾きたいです。

残り27000時間以上あります、実際にはもっと弾くでしょう。

10000時間でプロになれるらしいです、1日1時間ギター弾いていると3回プロになれます。

焦る必要ないです、50歳から、何かに気づき1日1時間始めると80歳手前でプロになれます。

年齢は関係ないと思うようにしています、主観にしか過ぎないからです。

何歳から始めても気づいた時が始まりです。

14歳でギターを始め、全く弾かなくなった期間が数年ありました。

何もかもが嫌になり、22歳の頃に、「後は余生だ」と思っていた時期もありました。

およそこの20代前半が無駄だと思うと悔しくなる時がありますが、今取り返している感じです。

逆境は強いです、もし今希望を失っている人がいたら、何かに気づく前振りかもしれません。

そこから這い上がるパワーは計り知れないです。

何か話が反れてきましたが、毎日の小さな努力が、前向きにしてくれ、それが自信になり、ポジティブを生み、感謝する心が芽生え、幸福感を生み、全てが相乗効果になっていきます。

プロのギタリストでもなければ、英語も上手く話せない、プログラマー初心者です。

何にもない自分がいて、味気ないライフスタイルかもしれませんが帰宅途中の夕日を、

「綺麗だなあ、自然は美しい、本当に幸せだ。」

と思えた瞬間が、僕には勝利だと思えて仕方ないです。

ジャズミュージシャンでもネガティブレベルの英語が話せても一流のプログラマーでも、

そう思える瞬間がなければ、僕の方が幸せだと思います。

SimpleLife

Posted by ganchan