何でも習慣にしてしまった方がいい

新しいことを始めたり、いつもと違う行動をとると疲れます。

いつもは早く寝るんだけれど、用事があって遅くまで起きていたり。

いつもはバイクで行くところを車で行ってみたり、

いつもの服やリュックを違うものに変えると、全部のバランスが乱れていきます。

バイクのカギの場所が分からなくなったり、リュックに入れたはずのものが見つからなかったり、次の日が朝起きれなかったり、などひどい時は翌日まで引きずります。

特に飲み会や、子供の行事ごと、外食をしたり実家に泊まると崩れます。

刺激になる日もありますが多くは要りません。気持ち悪くなります。

必ず4時に起きると決めているのですが、半年に3回くらいどうしても起きれない日がありました。全てイベントがあった日の次です。

ほとんどをパターン化しています。

ご飯を食べる時間、勉強する時間、ギターを弾く場所、手帳に記入する時間。

ほとんどを設定された時間に行動しています。 そこを外すと気持ち悪くなります。

これを逆手にとって、やるべき重要なことを習慣にするといいです、時間も同じ時間がいいと思います。やらないと気持ち悪くなります。罪悪感を感じるようになります。

同じようなことを言っている人がたくさんいます。

ギターを弾かなければならない、英語を勉強しなければならない。

じゃなくて、

ギターを弾かないと気持ち悪い、英語を勉強しないと気持ち悪いと思えると努力が努力じゃなくなります。それはただの習慣になります。癖です。