手放す勇気

ブログを3月に立ち上げて5カ月目に入りました。毎日1度も更新しない日はありませんでした。

そして昨日その更新を休みました。やり始めると手を抜けなくなります。

せっかくやっていたのだからとか、記録が途絶えるとか、決心したのだからと。

更新をしないという決断もすごく勇気がいります。

もちろん何かを始めるのは、とても勇気がいることです。

それと同時に何かをやめるということもほとんど同じくらいの勇気がいると思っています。

僕は何でもやり過ぎてしまう傾向にあります。24時間に全てを取り入れようとしてしまいます。

朝4時に起きてギターをして、5時から英語の勉強をして、通勤時間に英語のリスニングをして、出社後に仕事が始まる前にブログを書く。休憩時間は筆記の英語をして、寝る前に聖書を読む。

さらに起床時間を3時に出来ないのか?と考えていました。

あまりやり過ぎると返って疲れて何も頭に入らなくなります。過ぎたるは猶及ばざるが如しです。

ちょっとペースを落とさないと瞬間が楽しめなくなります。

なかなか決断に勇気がいりますが、やっていることを手放す練習をしました。

やらないといけないと思っていることが意外にやらなくていいことだと気づきます。

そしてやらなくていいと思えると心にスペースが出来ます。そしてやろうと思えます。

SimpleLife

Posted by ganchan