善で悪に打ち勝つ

僕の中で一番しっくり来て、尚且つ目指すべき境地は「善で悪に打ち勝つ」です。

悪に対して悪で打ち勝つことは容易です、言われた以上に言い返し、殴られた痛みは痛みで返す。

陰口を言われたら言い返し、当たられたら当て返す。大きなことではなくても比較的やってしまいます。

でも、これではいけないことを僕自身が知っています。

やり返して良い気持ちがしないです、相手にとっても自分にとっても利益がないです。

腹の虫がおさまらないからむしゃくしゃしてやり返すよりぐっと堪えて、後からそんな自分を褒める方がはるかに健康的なことを知っています。

よく「人の為を思ってやる」と言います。

甘やかすと良くないから、これはしつけだ、お前の為を思って言っていると。

でも、結局はこれもしつけをする本人自身の満足の為である場合が多いです。

人を裁かず、やられたことが例え悲しいことでも、それは神様が罰することであるから、

僕たちは黙っている方が吉です。右ほほを叩かれたら左ほほを出せとまではいきませんが、

やられても笑顔で、また苦手な人が困っていても同じように出来ることはしてあげるようにしています。

僕の境地です。そしてそれを自身のブルースの演奏に取り入れられたらこの上ないです。そこを目指します。