派手なものより地味なものを

若い時には誰もが派手なものに目を向けます。主張されたものに美を感じていました。

ただ大人になってくると感性が豊かになり少しずつ地味なものやシンプルなものに目を向けられるようになります。味わい深いものやスローなもの、あまり主張し過ぎていないものです。

それはライブや演奏、パフォーマンス、演技、絵画、スポーツ、ファッション全てに言えます。

僕は同じく思考を取り入れる際に大物スターや名著者などの意見より巷で活躍している人や、生き生きしている身近な人の意見を積極的に取り入れています。

若い頃は大物やスターの意見が正しく、最も取り入れるべき意見だと思っていました。

もちろん松下幸之助や本田宗一郎、勝海舟やガンジー、スティーブジョブズ、 スティーブン・R・コヴィー 、イーロンマスクなどの本のどれを見ても僕は素晴らしいと思います。参考にするべきです。

ただ、やっていることがビッグすぎて正直、全てをマネ出来ません。

大きな事業を立ち上げたり、大きな企業と業務提供を結んだり、政治と闘ったり、家政婦を雇い、時間を有効活用するなどはそもそも今のところ全くの無縁でまた、僕自身が望んでいません。

もっと身近で輝いていて、そして親近感もあり、マネ出来そうな人がたくさんいます。

そういう人の意見も僕はとても大切にします、自分に取り入れやすいからです。

そしてそういう身近にいて頑張って生きている人の思考を学ぶべきです。

地味に頑張っている人の深さを学ぶべきです。というかブランドやネームに物を言わす意見ばかりを参考にしないことです。それは視野が狭くなるかもしれません。政治家や起業家、ミュージシャン、創業者の体験談ばかりが素晴らしいわけではないです。

SimpleLife

Posted by ganchan