朝の時間を大切にする

もし長期的に継続して何かを学びたいなら朝の時間を大切にするといいです。

早起きは、慣れるまでは少し辛いかもしれませんが慣れると気持ち良くなります。

なぜ朝なのか?それは朝の時間はとても静かで邪魔が入りにくいこと、そして集中力が最も高いこと、そして1日の始まりに最も自分が大切にしたいことに費やすことにより1日の心の余裕が生まれます。

僕は毎朝4時に起きて夏はアイスコーヒー、冬はホットコーヒーを飲みます。

始めは5時半からスタートし、少しずつ増やしていきました。

僕は、この4時から6時までの2時間にしたいことを詰め込みます。

具体的には、ギターの練習を1時間、そして聖書と英語の勉強に1時間です。

子供たちを学校に送り出す前に時間があればツイッターで情報収集するか英語の速読をします。

朝の2時間はとても貴重です。これは自己投資の時間であり、長期的な視野において後から益をもたらすであろうものです。

1日の始まりに好きなことをする時間を2時間確保出来ることは本当に感謝でしかありません。

そして、この時間を過ごす事が僕の心の余裕にも繋がります。

人に優しくすることが出来、心の健康に繋がります。

そして夜は、しっかり休むようにしています。明日の朝の為に温存です。

だから僕は完全に朝方にシフトしました。徹夜や夜更かしとは無縁生活ですが、今の生活の方が、断然健康的で心も健全です。

朝方、ルーティン、ミニマル、シンプル、断捨離、これらは全て1つに繋がります。

SimpleLife

Posted by ganchan