盲目的に信じる

テクノロジーの進化でみんなが同じように情報をシェア出来るようになりました。

今まで知りえなかった情報を知ることが出来、また共有でき、拡散出来ます。

情報は平均化されました。しかしその情報をそのまま鵜呑みにすることは結局、一般大衆化するだけです。雑音を多く聞くのみです。

もし、そのまま鵜呑みにするのであれば、それは今までの歴史と同じ道を辿り、洗脳、刷り込みから抜け出せず、むしろ情報が増えた今の社会では、混乱を招き生きづらく、自分自身を見失います。

与えられた情報に対し、自分で善悪の分別をつけるべきだと思います。それは責任を持つことです。

賛同の多い情報をただやみくもに拡散し、タイトルを見て知った気になったり、フォロワーの多い意見を全て正しいかのごとく盲目的に信じることは危険を招きます。情報に飲み込まれてはいけないです。

「スクロールして全てを知った」気になってはいけないと思うんです。

ネットの意見は顔が見えない分、鋭い意見が多いです。鋭い意見や毒のある意見は、それなりに言えば、最もらしく聞こえ、真実のように聞こえます。そしてそれに盲目的に賛同した人の意見が乗っかればそれは真実になります。

一歩、客観的に見てそこから判断する能力が問われます。

具体的にはどういうことか?

今まで自分が得たいろいろな情報と情報を繋げ自分の中で解釈するべきです。

情報は自分の体験と結びつく時、初めて知識となり広がり活かすことが出来ます。

情報の価値は受け取り手によって左右されます。

ギターをやっているとギター雑誌のほとんどがしょうもない記事ばかりだと知ります。

やっていない人はどうか?もっともらしく聞こえ、納得するしかないでしょう。

英語を学んでいると日本の教材は間違いが多いことに気づきます。

ただそこに対する知識が全くの無知であった場合、それが正解としか捉えることが出来ません。

聖書を読んだこともないキリスト信者がいます。また読んでもないのに嫌う人がいます。

結局、本当の無知が情報を手にしたところで、それを鵜呑みにするしかないです。

だから日々考えて生活しないといけないと思います、全てにおいてです。

買い物、税金、食生活、趣味、仕事、睡眠時間、子育て、SNSなど全てコントロール出来るものはするよう努力することです。全ては繋がっていきます。関係ないが無知の姿勢を招き踊らされるようになります。

未分類

Posted by ganchan