今を楽しむ

いつでも前向きに生きていきたいです。前向きにデメリットは1つもありません。どんな嫌なことや苦労があっても「全てはなるようになるから大丈夫」だと思うことです。

今逃げ出さず、やれるベストを尽くすのみです。そうすれば過ぎれば良い思い出になります。

嫌なことや避けたいことや苦しいことが現実にあると「どうしてこんな目に…」「これだけやって来ているのに…」「絶望的だ、不幸だ」とネガティブになってしまうのは仕方ないことです。

でもだからといって、そのように振る舞うと、現実はどんどんネガティブで面白くないものになります。マイナス思考はマイナスを生み、知らず知らずに自ら不幸になっていきます。

「今辛くても必ず良くなり、救われる」と思うと、今日1日は頑張れます。救われると思うというか、ベストを尽くせば必ず救われます。100%です。

僕はもうすぐ30歳になります。それが経験豊富かは別として、生きていて気づくことは、「過去は楽しかったことです、嫌だったことも含めて全てです。未来も想像すれば楽しいです、友達や子供と将来のことを話すときにネガティブになることはないです。

いつも辛いのは現実だけです。過去にあった悪い思い出は、全て良い思い出に変わります。未来は想像するだけで楽しいです。

それはきっと僕や僕の周りの人だけではないはずです。

近所のお年寄りは「僕を見て、若くていいな、何でも出来る」と言いますが、そう言えるお年寄りは、自分の20代の頃は良かったと思っているからでしょう。でも実際には、その人の20代も苦労の中生き抜いたはずです。20代だけが飛び抜けて幸福だったことはないはずです。振り返って見てトータルで良かったんだと思います。

僕は思います。どうせ良くなるんだから、「今を楽しもう」と。今辛いことは、自分のドラマになります。それは未来に語れることです。

やれることをやって、余計な将来の心配をせず、また不幸の中にどっぷりと浸からず、「全ては良くなる」と思うことです。必ず良くなるからです。

SimpleLife

Posted by ganchan