幸せは作り出すもの

面白い話があるのでシェアします。

幸せは見つけるものではなく作り出すものだという話です。

これは実際に「幸せ」について研究された結果だそうです。

もし2択を迫られたらどちらを選択しますか?

①宝くじの1億円が当たる

②下半身不随になる

ほとんどの人が①に決まっています。

ほぼ100%の人が①を迷うことなく選択すると思います。

②は幸福どころか不幸のどん底です。

でも面白い話があります。

実際に①を体験した人と、②を体験した人の数年後の幸福度を測定したら、ほとんど同じだったそうです。

一見、幸せは何か特別なものやことに付いて回ると勘違いしてしまいます。

家を購入した時や、結婚した時、ビジネスで成功した時などです。

何か特別なイベントが自分を幸せにしてくれるものだと。だから何かしら幸福になれるイベントを願います。そしてそれらを見つけ出そうとします。

また逆に、陰口を言われる、親の死、ビジネスの失敗、怪我や病気は不幸そのもので、これを経験した人は不幸なのだと勘違いしてしまいます。

確かにこれらは不幸要素ですし、客観的に喜べることではありません。

でも、実際にはこれらの不幸要素の中に幸せを見つけ出すことは可能です。最も単純なことといえば、例えば反省です。

何かの失敗したことから学べることはラッキーです。

親の死は、子育てにプラスの面で働くかもしれません。

ビジネスの失敗は次に活かすチャンスです。

小さな幸せを見つける努力をしていきたいです。

幸せを作り出すクセや習慣は人生でとても役立つと思います。

SimpleLife

Posted by ganchan