ミニマリストはダサい

始めに僕も割とミニマリストです。

なのでミニマリストそのものを否定しているわけではありません。

僕は、極力身の回りのモノを最小限に保ちます。

本棚に本がないどころか本棚がありません。

ベッドも捨ててしまおうかと考えています。

15年近く続けている趣味のギターでさえ高校生の時に購入したフェンダーUSAのストラト1本。

エフェクターは1つも無いです。ギタースコアと教則本は全て売り、今は自作のファイルが1つあるだけです。

服はクローゼット1つ分。

下着は同じ色のパンツが5枚と同じ色の靴下が5足、通勤着も同じカラーのポロシャツ、ブラックコーヒーしか飲まない、朝ごはんはいつもゆで卵と納豆。

僕は、ルーティンも同じく大切にしていてシンプルが好きです。

同じ時間に寝て同じ時間に起きます。

世間で言うミニマリストに近いと思います。

ただミニマリストと名乗りたくないです。ミニマリストって特別でも何でもないと思っているからです。

ミニマリスト+何かが欲しいです。

ミニマリストは、ただの主義だと捉えています。

別の何かを達成するために、他をミニマルにします。

ミニマルはいわゆる別の何かを達成するためのツールにしか過ぎません。

自分たちは、資本主義の崩壊と共にモノが幸せにしてくれないことを知った世代です。

物質の豊かさ=幸せでないことを知っています。

だからモノに縛られることにうんざりしています、身の回りの物質を最小限にしたいと思っています。

そして、それがスマホの誕生により可能になりました。

今iPhone1つで過去リュックに収まりきらないものが持ち運べるようになりました。

例えば、電話機、テレビ、DVD、カメラ、ラジオ、録音機、メモリーカード、電卓、辞書、ゲーム、これらの機能が全てiphone1つに備わっています。

誰もが、困ったことがあればいつでもGoogleに聞き、Facebookでみんなと繋がり、食べたいものや必要なものはAmazonで揃えることが可能です。

さらに財布さえ要りません。キャッシュレスでiphoneで払えます。

スマホ1つポケットにあれば旅行さえ出来ます。

ただスマホがないと不安になり何をやったら良いのか分からないという人は果たしてどうなのだろうか。

結局、それは物質依存であり、iphone1つに集約されて身の回りは整理されたもののやっていることは何ら昔と変わりません。

1日中Youtubeを見て、SNSをして、ネトフリを見て…

それはミニマリストでしょうけど、何も無い人ではないでしょうか。

さらに、人とコミュニケーションも取らない。面倒や雑用を嫌い、自分の時間を何よりも最優先する人たちもミニマリストです。

本人が満足なら全然良いと思いますが果たしてスマートでしょうか?

洗練された世の中だからミニマルは可能です。

ミニマルが洗練されているのではなく、洗練された世の中にいるからミニマルでいることが出来るだけです。

テクノロジーの進化のおかげでミニマルがあります。

ミニマル=テクノロジー崇拝です。

何か全然スマートではないなあと思います。

ミニマリストも良いと思いますが、ミニマリストだからこそ何か自分磨きをしたいです。そうすればその磨いた部分がミニマルによって輝くと思います。

ミニマリストになることによって自分を磨きやすくなり、輝かせやすくなり、ストレスフリーになります。

ミニマリストそのものを輝かせる人たちははっきりダサいです。

ミニマルだからこそ何かに挑戦するべきだと思います。

SimpleLife

Posted by ganchan