SimpleLife, 聖書

自分の人生に起こる出来事は、全て自分の業であると思ってしまいがちですが、しっかり神にコントロールされていると思うことがあります。 自分たちは人生を歩む時に、いつ ...

SimpleLife, 聖書

サムエル記上16章から僕は、心と身の在り方について考えます。人は見た目で判断してはならないが、心がやはり見た目に反映するという話です。 このシーンは後のダビデ王 ...

SimpleLife, 聖書

29歳から英語学習を兼ねて英文で聖書を完読することを目標に、毎朝1時間、そこに時間を割いています。聖書の面白いところは自分の置かれている状況によって心にグッと刺 ...

聖書

聖書を読んでいて思うことは、正しい生き方は、善を行うことでなく悪を行わないことなのではないかということです。トンデモかもしれませんが、僕はそう解釈します。 主は ...

SimpleLife, 聖書

自信よく振舞うことは人と接する上で何かと大事です。 出来ないことを出来る風に振舞い、詐欺やはったりをするのは良くないですが、実際に出来ることや、これから挑戦して ...

SimpleLife, 聖書

申命記8章に神を忘れることについて警告があります。 「あなたは食べて飽き、麗しい家を建てて住み、 また牛や羊がふえ、金銀が増し、持ち物がみな増し加わるとき、おそ ...

SimpleLife, 聖書

民を滅ぼすのに、最も影響を及ぼすのが内面からの破壊です。 暴力や法律で縛ることなく自らが滅びの道を選択するように、また向かうように教育さえすれば 「滅ぼすこと」 ...

SimpleLife, 聖書

現状に満足するというとおかしい言い方かもしれませんが、自分にないもの、また境遇に対して他責しては幸福はいつまで経っても訪れません。今自分にあるものにフォーカスし ...

SimpleLife, 聖書

言葉が過ぎるので聖書から引用します。 死んだ人には触れるべきではないと主はいいます。 「縁者に不幸があった場合、遺体にさわって身を汚してはならないと祭司に命じな ...

SimpleLife, 聖書

旧約聖書の3番目の「レビ記」は退屈する人が多いです。 ほとんどが律法中心に書かれているからです。簡単に言えば、法律がずらずらと書いている感じです。 それをしては ...

ニュースレターを購読する

少しでも共感していただけたら購読よろしくお願いいたします。当社のプライバシーポリシーをお読みください。